熊本名産 馬肉、馬刺しに関する情報を調査・研究 - 日本馬刺し研究会

日本馬刺し研究会は日々馬刺し・馬肉に関する調査・研究を行っています。

お歳暮に馬刺しを

最近は日本でもお歳暮の贈り物に馬刺しを選択される方が増えているようです。
これは冷蔵生肉状態の新鮮な馬刺しをクール便で日付指定配送してくれるお店が増えていることが理由のひとつだと思います。 皆さんも一度お試しになられては如何でしょうか?
馬刺しの上手な選び方


JUGEMテーマ: 馬刺し・馬肉ファン集まれ!
 
ニュース | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark

馬刺しは全国4位:農林水産省「農山漁村の郷土料理百選」

農林水産省では、全国各地の農山漁村で脈々と受け継がれ、かつ「食べてみたい!食べさせたい!ふるさとの味」として、国民的に支持されうる郷土料理を「郷土料理百選」として選定しています。
その中で熊本県の馬刺しは堂々の全国第4位に輝いておりびっくり、馬刺しは郷土料理としては一度食べると忘れられない美味として根強い人気が定着しつつあることを証明しています。
熊本馬刺し



ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark

馬刺しは独特の癖がある?

稀に「馬刺しは硬くて独特の癖と匂いがあるんだよね?」という声を聞きますが、それはもう昔のお話です。現在の馬刺しは高級牛肉を凌ぐ逸品となっています。
その昔食用とされていた軍馬や農耕馬の馬刺しはそうだったようですが、現在は食用馬の品種改良が進んでおり、徹底管理された専用の穀物飼料で大自然の中でのびのびと育てられた馬肉(馬刺し)は、非常に柔らかく甘みがあり、匂いや癖も全くありません。例えば食用専門種ペルブルジャンなどは厳選された穀物飼料によって大幅に肉質が向上しました。新鮮な刺身(馬刺し)としてお奨めです。パクッ

馬刺し・馬肉に癖は無い

ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

馬肉(馬刺し)は動物の餌としても人気

日本でもインターネットで ”馬肉”を検索してみると、意外に愛犬ブリーダー用として馬肉が販売されていることが分かります。これは馬肉は非常に栄養価の高いヘルシー食だからです。
日本のみならず全世界の多くの動物園では、肉食の動物に安全や栄養面を考慮して生の馬肉を与えているそうです。犬

ニュース | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

馬刺しの流通

馬刺しの流通(配送)は、冷凍と冷蔵の2種類で行われていますが、冷凍で流通する馬刺しは風味、色合いが激しく落ちてしまいます。馬刺しの名産地以外の都道府県の居酒屋などで見かける馬刺しは一括仕入れのために冷蔵状態で保管しているケースが殆どです。残念な事に、冷凍シャリシャリ状態の馬刺しや、解凍ドロドロ状態の馬刺しが出てくることも珍しくありません。
新鮮で美味しい馬刺しを食したい場合は、ご自身で、馬刺しの産地直送ネット販売店で仕入れるのがお奨めです。その場合、冷蔵状態で即日配送してくれるお店を探しましょう。

さくら肉
ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

馬刺し(馬肉)が食べられている国

日本では、馬刺しの食習慣はまだ浸透していませんが、熊本県、長野県、山梨県、福島県などが名高い名産地です。日本で流通している馬刺しは欧米産が多く、上記名産地では生体を輸入して国内で飼育されていることが殆どです。これは純国産馬よりも海外馬の方が食用に向いているからだそうです。
日本は、主にアルゼンチン、ブラジル、カナダ、オーストラリア、アメリカから馬肉を輸入していますが、馬刺し用としてはカナダ産が多いようです。

世界レベルでは主要14カ国で毎年70万トンの馬肉(馬刺し)が生産されており、中国、メキシコ、カザフスタン 、イタリア 、アフガニスタン 、モンゴル の順位です。

馬刺しの名産地



ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

馬刺し・馬肉は安全

近年、企業のずさんな管理から食物の安全性が問われており、頻繁に新聞沙汰になっています。
馬は、牛や馬と比較して体温が5〜6度も高く、寄生虫が住み着く事が不可能と言われています。よって馬の内臓は非常にクリーンであり、非常に抗菌性が高く、馬・牛といった家畜のように薬物(抗生物質・ホルモン剤)は不要なんだそうです。
また、数年前に問題になった狂牛病(牛海綿状脳症/BSE)や口蹄疫等の家畜病は、牛・豚・羊等の蹄(ひづめ)が割れている偶蹄類に発症する病気であり、馬は奇蹄類に分類されるため関係がありません。
更に、馬は抗原度が非常に低く、アレルゲン(アレルギーを引き起こす原因となる物質や環境要因の総称)になり難いそうです。よって、人が馬肉・馬刺しを食べることよりアレルギー反応を起こす事は殆ど無いそうです。
このような背景からも、馬刺し・馬肉は最も安全な食肉として有名です。

馬刺し・馬肉は最も安全な食肉




ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark