熊本名産 馬肉、馬刺しに関する情報を調査・研究 - 日本馬刺し研究会

日本馬刺し研究会は日々馬刺し・馬肉に関する調査・研究を行っています。
<< 馬肥育は飼料(エサ)が決め手 | main | 全国畜頭数 >>

農用馬1頭あたりの値段

農用馬は2〜3年肥育され、仕上げ肥育後に目標体重(約900キロ)に達した農用馬は、生体で卸と相対取引販売されるほか、解体後に直売小売店、自家直売店で販売されます。相場は1頭100万円前後のようです。見る
概ね、馬肥育生産者単位で1週間1頭分の販売量のようですが、お中元・お歳暮などの繁忙期は大幅に販売量が増えます。
熊本馬刺し
馬肥育 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hippophagy.org/trackback/22
この記事に対するトラックバック