熊本名産 馬肉、馬刺しに関する情報を調査・研究 - 日本馬刺し研究会

日本馬刺し研究会は日々馬刺し・馬肉に関する調査・研究を行っています。
<< 馬刺しの価格設定 | main | 馬肉の種類 >>

馬刺し(馬肉)が食べられている国

日本では、馬刺しの食習慣はまだ浸透していませんが、熊本県、長野県、山梨県、福島県などが名高い名産地です。日本で流通している馬刺しは欧米産が多く、上記名産地では生体を輸入して国内で飼育されていることが殆どです。これは純国産馬よりも海外馬の方が食用に向いているからだそうです。
日本は、主にアルゼンチン、ブラジル、カナダ、オーストラリア、アメリカから馬肉を輸入していますが、馬刺し用としてはカナダ産が多いようです。

世界レベルでは主要14カ国で毎年70万トンの馬肉(馬刺し)が生産されており、中国、メキシコ、カザフスタン 、イタリア 、アフガニスタン 、モンゴル の順位です。

馬刺しの名産地



ニュース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hippophagy.org/trackback/9
この記事に対するトラックバック